断捨離は“損”?

プロスペクト理論

人は得より損が重要視されます。

ですので、断捨離などで持っている物を捨てるのが

“損”とみなされとっても損をした気分になってしまいます。

でも、どうでしょう?

何年も使わないものを入れておく方が

損ではないでしょうか?

物も使われてこその存在意義です。

使われないでずっと眠っているだけでは

可愛そうだと思いませんか?

捨てるのは可愛そうだと思うなら誰か別の

大切に使ってくれる人のところへ行った方が、

その物は幸せだと思います。

そして、スペース。

要らないものを詰めておくスペースが勿体無いです。

統計学では「空き床面積は収入に比例する」と言われています。

収入が高いほど空いている(物を床に置いていない)床が広いらしいのです。

収納に関しても言えます。

収納があるからとぎゅうぎゅうに詰めるのではなく

2割ぐらいのゆとりがあると心のゆとりにも繋がりますし、

ちょっと目の見えない所に置いときたいなと思ったときに

収納に余裕があれば、ストレスなく片づけることが出来るのです。

お部屋が物で溢れている人の特徴で、

多趣味・人に流されやすい・目標が決まってない

という方が多くみられます。

人に流されやすい人は自分の趣味ではない貰った物などを、

捨てたり飾らなかったら申し訳ないという気持ちで、

全て部屋に飾りインテリアのジャンルもバラバラなお部屋になってしまいます。

目標が定まっていない人は色々な勉強をしますので、

本やセミナーの教材などが部屋に散乱しているのではないでしょうか?

お部屋を片付けていく中で、本当に自分に必要な物。

本当になりたい自分を見出してみましょう。

片づけの先にあるのは希望の未来。

そんな風に思ったら片づけも楽しくなってきませんか?

片づけに関したそのほかのブログは こちら 

イエナ・グラス

@3500円(税別)

イエナグラスとはドイツを誇る耐熱グラスのブランドです。

バウハウス出身デザイナーが1930年代にデザインしたカップソーサーや

ポットが有名で、コレクターもいるブランドです。

耐熱とは思えないほど薄くて軽いです!

こちらは刻印を見ると1950年代~のものです。

刻印のポットのデザインが可愛らしいですよね。

ヴィンテージですが状態もとても良く佇まいから品を感じさせてくれる一品です

時代を感じながらハーブティーでも優雅に頂きたいです。

@1500円(税別)

こちらも一緒に入荷しました。

こちらも同じイエナグラスですが刻印を見ると1905年のとても古い物です!

こちらソーサーなんですがカップが残念ながらありません。

私なら貝殻やクリスタルのさざれ石などを入れてパワーストーンやアクセサリー

置き場にしてもいいかも!と思いました◎

もっと良い活用方法があれば教えてください!

こちらも状態もよく軽くて所有しているだけで満足感があるプレートです。

115年前の硝子食器・・・大切に上手に何かに使ってあげたいです。

是非実際に手に取ってご覧ください

インテリアで印象アップ

フィーリンググッド効果という言葉をご存じでしょうか?

ヒーリングっど♥プリキュアではないです( ;∀;)

(ついにプリキュアまでヒーリングの時代が来たかと驚きましたw)

フィーリンググッド効果というのはビジネスでよく使われる心理学ですが

商談などの際、話す内容だけではなく商談場所も大切になってくるというものです。

周りの環境で商談相手の感情に影響が出てきます。

例えば、インテリアがお洒落な空間に良い香り、適度な温度や音楽のある空間で

商談すれば、相手に抱く印象が良くなるといったものです。

普段より信頼感が高まり交渉の成功率が増します。

会社の応接室や打ち合わせスペースこそインテリアにこだわった方が良いと思います。

企業向けのコーディネートも可能ですので是非お問い合わせください。

アンティーク商品

@1500(税別)

1880年代イギリスのお品です。

クランベリーガラスと言ってビクトリア時代にイギリスで流行しました。

クランベリーガラスは塗料に金が使われていますので

とても高級品として尊ばれてきました。

クランベリーのような色合いがとても愛らしく

特徴的な乳白色のステムのデザインとも相まって素晴らしいです。

他にも同年代のものでドイツの硝子も可愛い色あいです。

@1500円(税別)

どちらも店頭販売しておりますので、是非ご覧ください。

香りとインテリア

皆さん良い香りと聞いてどんなイメージをするでしょうか?

お花畑や石鹸など良いイメージしか浮かばないと思います。

香りというのは脳の本能や感情・記憶をつかさどる

大脳辺縁系にダイレクトに伝達されます。

ふっと香った事で昔のことや特定の人物を思い出したりすることが

あると思います。それは、香りは記憶に密接に関係していたからなんですね。

そして、イライラしたときに良い香りを嗅ぐとリラックスするのも感情を司る

大脳にダイレクトに作用していたからなんです!

香りってなんだか凄そうです!!

香りが脳まで伝達されるのにはわずか0.2秒らしいです。

外で一生懸命働いて家に帰ってくる、勉強して疲れて帰ってくる。

玄関を開けてやっとリラックスできる我が家に帰ってきていい香りが広がっていたら

0.2秒で本能に感情に伝達されてよりリラックス度が高まります◎

お客様でよく、家が汚いからこんないい香りを置くにはまず

片づけからしないといけない!とおっしゃる方がいらっしゃいます。

違うんです!片づけを捗らせるために良い香りにさせておくんです。

脳は矛盾を感じると良い方向へと修正しようとします。

良い香りがするのに部屋が荒れているのは矛盾ですので

自然に片づけのスイッチがはいっちゃうという事です。

当店ではとってもいい香りの自然香料しか使っていないフレグランスを

取り扱いしております。

そちらの説明も是非お読みください。

      ↓

ルームフレグランス マドエレン

MAD et LEN

当店取り扱いのルームフレグランスの紹介です。

フランスのフレグランスメーカー『マドエレン』です。

南仏の小さな村で夫婦によって手作りで作られています。

材料は世界各国の厳選した花や木、茎から採られています。

シリコン・パラベン・PEG・人口着色料や香料・石油成分は使用していません。

ポプリになるのは、オレンジ輝く素敵なアカシアの樹脂や

黒く武骨でかっこいい溶岩石です。

モロッコの職人が手作りで作ったアイアンの容器に入っており

その佇まいだけでもインテリアのポイントになってくれます。

商品は大量生産しておらず注文が入ってから製造を開始し、

すべての工程を1つずつ手作業で丁寧に行っております。

丁寧ではありますが完璧ではありません。

機械を使えば何でも早く、完璧に行うことができる時代にあえて

昔ながらの製造方法で「手作業」にこだわっています。

箱の小傷や擦れ、ラベルのゆがみ、アイアンケースが開けにくいなど

完璧を求めている方にはなかなか理解されにくいブランドですが

それでも、手作りの温かさ繊細な香りを楽しんでいただける方に

お届けしていきたいと思っています。

メーカーの名前の『マドエレン』ですが、フランスの有名な小説から取られています。

『失われた時を求めて』に出てくるマドレーヌを紅茶に浸して食べた事から

味覚と嗅覚が刺激され、強烈な喜びが体をかけ抜けたことがきっかけで

幼少時代の幸せな記憶がよみがえるという一節があります。

このマドレーヌからマドエレンと名付けられました。

店頭に本が置いてありますのでご覧になってみてください。

上を向いて歩こう

タイトルにある「上を向いて歩こう~♪」有名な歌ですね。

上を見て歩くと暗い気持ちだったのに、青い空や気持ちが良い風など

色々な外の状況が目に入ってきてそれだけで明るい気持ちになれます。

人が上を向いていると幸せになれる研究も行われています。

上を向いていたり口角が上がっていたりすると脳は楽しい気分だと

勘違いをして幸せを感じるようになっています。

そして、上を向いていると胸が自然に開きますので、肺も開き呼吸が楽になり

清々しくなります。

逆に下ばかりを見ていると猫背になり、脳が落ち込んでいると勘違いして

ネガティブになってしまいます。

では、お家の中で自然に目線を上げるにはどうしたらいいか?

それは壁にアートや写真などを飾ることです。

壁に掛けてあると自然に目線が上にいきますよね。

しかも、その絵が自分のとても気に入ったものや家族の幸せな写真なら

よりハッピーになりますので、すごく効果的です。

毎日テレビをつけるとネガティブな話題ばかりですが

リラックスできるお家で上を向き胸を開き幸せを感じましょう!

costaでもピクチャーフレームなど扱っています。

ネットショップでもご購入可能です

      ↓

   こちをクリック

再入荷

最近コロナウイルスの影響で手の消毒や手洗いを頻回にしていると思います。

その関係かハンドクリームがとても人気です。

当店取り扱いのハンドクリーム売り切れていましたが再入荷いたしました。

パッケージも中の容器もとても可愛いです。

フランス製なのが頷けるデザインと香りになっております。

白いしっかり目のクリームですが、少量でよく伸びます。

その後べたつく感じはあまりなく、香りは長持ちします。

ジャスミンの香りです。

オリーブオイルやアーモンドオイル配合ですのでしっとりと保湿してくれます。

ジャスミンは愛のパワーや情熱を目覚めさせ、勇気や行動力をアップさせる香りです。

積極的に生きるための活力を充電し、やる気や自信を生み出すサポートに

なりますので、比較的重度なうつ状態の緩和にも有効とされています。

分娩促進作用がございますので、妊娠中の方は避けられた方がいい香りです。

店頭にサンプルがございますので是非テクスチャーと香りを試されてください。

ネットショップでもご購入いただけます。

       ↓

    こちらをクリック

個室の必要性

現在はお子様がダイニングやリビングでお勉強をするご家庭が多いと思います。

学習に親も関わりやすく適度に物音があった方が集中力が向上するからといった

理由で一時期本なども出され流行りましたよね。

現在では個室の需要が年々少なくなってきているらしいです。

リビング学習は親が過干渉になり過ぎなければ良いと思うのですが

私の意見では子供部屋は反抗期が始まる10歳前後に用意するのが

良いのではないかと思います。

自我の確立を助け精神衛生に良い影響があります。

個室を自分らしくアレンジしている人ほど自分自身に価値観を見出していて

自己肯定感が高い人が多いのです。

日本人は諸外国に比べ自己肯定感が著しく低いので

自我が出てくる10歳前後に個室を与え、自分の部屋を自分らしく飾り

自己表現をさせてあげてください。

子供部屋を与えることは自己の確立に必要なことで

自立心を育むことになると思います。

また、子供部屋ではないですが両親の個室についても研究データがあります。

主婦を対象に『家にひとりになって安らげるる空間はあるか?』のアンケートに

“はい”と答えた人ほど、日頃の不安感が少ないことが分かりました。

このご時世でしかもお子様がいらっしゃると、

なかなか一人の時間を過ごせない方が多いと思います。

キッチンの片隅でもいいのです、自分好みに飾りつけた、ちょっとホッとする

そんな場所を作ってみてはいかがでしょうか?

ホメオスタシス

なぜ部屋が綺麗な方がいいのか

そもそも物が溢れていてごちゃごちゃした家の方が落ち着く

なんで綺麗に片づけたりした方がいいのか?と

思っている方もいらっしゃるかもしれません。

物で溢れていても、そのようなインテリアが好きで心底くつろいで過ごせて

いるのなら、それで問題ありません。

ただ、人は足元がおぼつかないと精神的にも不安定になりがちです。

または、本や外でセミナーなどを受けて良いことを学んできても

家に帰ると家の中の現状が優先されてしまい、なかなか気持ちを保つことが

難しいです。

あなたの憧れや目標の人のお部屋はどうなっているでしょうか?

豊かな暮らしを送っている人のお部屋はどんなインテリアでしょうか?

部屋中荷物で溢れかえっているような方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

憧れの方の雑誌や本、テレビで見るお家は素敵にコーディネートされた

インテリアの方が多いのではないでしょうか?

そうはいっても中々片づけられない、、、

そんな自分はダメだと思ってしまう方もいます。

人には恒常性(ホメオスタシス)いうものがあります。

状態を一定に保とうとする働きです。生命維持のために変化を嫌います。

変化は死を意味し本能的になかなか出来ません。

だから、お掃除や模様替えが出来ないのはあなたのせいではないのです。

そこを理解し、自分を責めることはしないでください。

あなたなりのタイミングで、なりたい自分の部屋になると目標を定め

少しずつ頑張っていきましょう。

お気軽に店頭にてご相談ください◎

こちらのブログでも少しづつお片付けについても書いていく予定です。